FC2ブログ

スポンサーサイト

By雨宮 弥白

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Share

カープと私

By雨宮 弥白

20180430134546987.jpg
20180430143255742.jpg
20180430144400909.jpg
20180430135905091.jpg


※だいたい記憶で書いてますので誤りもあると思います。選手名は敬称略で書いています

私は広島という地域に特にご縁はないのですけども、今年でカープファン歴20年ぐらいになります。
さいしょはゆるーく見てただけですけども。
地元の方ですとカープというと戦後体験と絡む話があるのかもしれませんが、私はその辺は分かりません。

この1998年というのは広島カープの15年連続Bクラス(6チーム中4位以下)の始まりの年で、
この年からなんとなくファンになった私は当然15年間上位になる経験をしていません。
2007年からクライマックスシリーズ(3位までのチームによる勝ち抜き戦)が始まりますが、当然出ていません。

1998年ぐらいのカープがどんな感じだったかというと、打撃陣は緒方、野村、金本、江藤はまだいたよね、前田、正田?、たまにロペスなどといった当時の主力はかなり破壊力がありました。が、皆さん選手としてのピークを越えてきたあたりで、故障が多くフルメンバーでシーズンを過ごすことはあまりなかったように覚えています。
投手陣はあんまり記憶がないんですが、黒田、北別府さんはまだいたかな、横山?ミンチー?建さんとかですかね、市民球場が少し小さいというのもあってか、なかなか安定しない印象でした。

土のグラウンドでエラーが多くなったり、地方で客入りもの都合資金力が弱く、毎年のように主力が出ていきました。
1999年に江藤、2002年に金本、2000年代初頭の私の希望だった新井さんも2007年にFAで。
ほかには、活躍後に他の球団と契約する外国人選手などもいたかもしれません。
加えて、1990年代後半あたりにピークのあった選手の引退。

こうした背景から戦力的に他に劣る事が多く、でもその分若手が多く出てきました。
好みの問題なのかもしれませんが、ずっと強いチームが勝つよりも、弱いチームが強くなっていって勝とうとする過程が私は好きです。
私自身どちらかというと裕福でない家庭で育ちましたので、カープを見て自分も頑張ろうって思う事がたくさんありました。

・2007年?黒田FA移籍を1年先送りしたときの横断幕とプラカード
・ブラウン監督のベース投げ
・広池のヘッドスライディング
・黒田がメジャーから復帰
・嶋がなんか打ち出す
・ベースボール犬
・廣瀬のブログ(怪我に苦しみましたが、好きな選手でした)

チームカラーが赤いからなのか、ファンもチームも熱い印象なんですよね。最近は東京ドームあたりではかなり赤くなります。
私はライトファンでしかないので毎試合結果を追ってたりはしないんですけども、たまにグッズを買ったり中継見たりしつつ応援していきたいなと思っています。
Share

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。