A crown

By雨宮 弥白

20180430011212747.jpg

ひらり朝日が滑り込んで
僕らをドアの外 送り出すんだ
空を見上げて吸い込んだ
今日はまだどこへ行くのかなんて 分からないよ

何か起こりそうな気がした for days
何も起こらない気もした 今日をいつか
二人で振り返るとき
きっと頭上に輝く 小さな王冠見える

詩:AZUKI七 歌:GARNET CROW
Share

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply